アットホームで落ち着く雰囲気|少人数の結婚式が人気です

結婚式での余興

カメラフィルム

結婚式での人気イベント

「結婚式」というと挙式から披露宴までの流れが一般的です。挙式か披露宴かどちらかだけという場合もありますが、ほとんどの場合は流れ通り行う方がほとんどです。挙式は淡々と進みますが、披露宴はイベントが目白押しです。まずは入場、ケーキ入刀、友達の余興、新婦の手紙など見せ場が多くあるのが披露宴の醍醐味です。その中でも最近は「プロフィールビデオ」の上映が定番となっています。ひと昔前までは「スライド上映」と呼ばれていました。現在のプロフィールビデオはスライド上映とニュアンスは同じですが、クォリティが全く異なっています。スマートフォンやパソコンの普及で簡単に映像制作が可能になった現在では、高画質な動画を作ることができます。昔のスライド上映のような写真をただ映すだけの映像とは違い、映画のワンシーンのような質感で作られるプロフィールビデオもあります。商品としても人気のプロフィールビデオは披露宴の定番であり最高の見せ場として人気があります。

映像を作るにあたって

ここでプロフィールビデオを作るに当たってですが、どこかに制作を注文して作る場合は別として、自分達で作る時や友人に作ってもらう時にちょっとしたコツがあります。それは長くても5分程度に抑えるという事です。披露宴は新郎新婦に関わる人々が多く集まります。プロフィールビデオは新郎新婦が見て楽しむよりも招待したお客様に見てもらうのが前提です。身内が作るプロフィールビデオの特徴は、使いたい映像や写真が多すぎて時間が長くなるという点です。あれもこれもと映像に素材を入れていき結果的に10分を超える超大作になったという映像をよく見かけます。作っている本人は満足なのですが、見ている側からすると10分も続く映像は途中で飽きてくる可能性もあります。映画やドラマのようにしっかりとした演出やストーリー展開がある場合は別ですが、本人たちが写ってる写真や映像が10分以上続くのは集中して見てもらえないという結果になりかねます。